秋花火の楽しみ方・注意事項

秋花火の楽しみ方

■スムーズに入場したい!
封筒に入っている「リストバンド」を入場前に装着して、「チケット」(※1)を手に持って入場してください。
係員があなたのリストバンドを見てスムーズにご案内します!
さらにグループまとまってからの入場がオススメです。

※1 イス席・カメラ席・チケットぴあ・ローソンチケットのお客様はチケットがございません。ご了承ください。
■食べもの、飲みもの、持ち込みは?
持ち込みはOKです!
会場内ではお手ごろ価格の簡単な飲食や飲み物の販売があります。屋台で買って、会場内で食べることもできます。
ゴミのお持ち帰りにご協力ください。
■シート席だけどイスを持ち込んでいいの?
ごめんなさい。折りたたみイス等はどんな大きさでも持ち込みはできません。
その代わり座布団なら持込できます!
■懐中電灯をもってくると安心
花火が始まると会場は真っ暗になります。
小さなお子様がいらっしゃる方はお手洗いに行くときなど、懐中電灯があると便利です。
■防寒着を忘れずに
夜はかなり冷え込みます。ブランケットや厚手の上着などお持ちください。
■お車の方へ
駐車場付きの協賛観覧席の方は駐車券をお忘れにならないようにお持ちください。
実行委員会発行の駐車券をお持ちでない方は、ホームページにて駐車場の案内がありますので、ご確認ください。
無断駐車や路上駐車は絶対におやめください。
■スタッフにご協力ください
花火会場はボランティアスタッフによって運営されています。
事故防止のためにも、お客様の安全のためにも、スタッフの指示に従ってください。

注意事項

■花火の燃えカスが降ってきます
打ち上げ場所から観覧場所は、保安距離ギリギリの大迫力!
その代わり、風向きによっては、火の粉や花火の燃えカス等が降ってきます。
万が一、花火のカスが目に入ってしまったら、絶対にこすらず、水で洗い流してください。
■小さなお子様は、念のため帽子や、目を保護するための眼鏡等をご持参ください。
お子様は、すぐに目を擦ってしまったり、体の状況をうまく伝えられなかったりします。
花粉症用などの目を保護する眼鏡や、帽子があると、保護者の方も安心できます。
もちろん、大人の方もご用意いただくと安心です!
■送迎バスをご利用のお客様へ
バスは台数に限りがあります。時間に余裕を持ってお越しください。
特に、帰りのバスは混雑が予想されます。あらかじめ、ご了承ください。
■君津駅 南口魚民前 ➡ 花火会場
シャトルバスは、15時から運行します。
※有料観覧席のチケットをお持ちの方に限り乗車できます。
※花火会場側の乗降場所は、行き帰りで違いますのでご注意ください。
■この注意事項は、花火を安全に楽しんで頂くためのものです。
不安を感じさせてしまう注意事項もありますが、「万が一」を考慮した内容です。
ご不明な点、確認しておきたいことがございましたら、こちらまでお問い合わせください。
●開催前の問い合わせ先
0439 56 2115 (平日9時~4時)
●開催当日の問い合わせ先
070 4327 5421 (12時~20時)